アトピスマイルの口コミ 5日 『塗るタイミングに決まりなし?』

アトピスマイルの口コミ 5日 『塗るタイミングに決まりなし?』

 

アトピスマイルの口コミレポート5日ですが、なんとか今日まで続けてこれました。

 

 

けっこう3日坊主になることが多く、すこしでもダメだと思ったものは使わず放置することが多いので、家の中には保湿クリームやジェルやらが散乱しています(笑)

 

 

なんとかアトピスマイルはその一員にならずに済んでいます。

 

 

さて、今日はこの日数使っていてふと疑問に思ったことがありました。

 

 

それは…アトピスマイルに医薬品のような用法・用量っていう考えはあるかどうかです。

 

 

5日使い続けていまさらな疑問ですが…(汗)

 

 

なにせ、わたしはこの5日間で1日3回もアトピスマイルを適当な量塗っているわけですからね(汗)

 

 

副作用は出ていないですが、今後のお肌に悪影響が出るのはイヤだったので調べてみることにしました。

 

 

すると…

 

 

どうやら、用法・用量が指定されているのは【医薬品】だけのようです!

 

 

治療効果が高い医薬品のクリームは、成分にお肌に負担をかける成分が配合されているようなので、決められた量よりも多く使ってしまうと作用以上に毒性が出て有害な反応が起きることがあるようです。

 

 

適切な量を使わないと、かえって悪影響が出るのが医薬品の怖いところですね…

 

 

それで、アトピスマイルに関してですが、これは【医薬部外品】というジャンルらしく、用法や用量など使う量に決まりはないそうです!

 

 

医薬部外品って?

医薬部外品の立場と効果の高さは以下のような感じです。

 

 

医薬品 > 医薬部外品 > 化粧品

 

 

だから、わたしが初日に顔がテカテカになるほど多めに使ったとしてもとくに副作用みたいな反応が出なかったのは、アトピスマイルが作用の強いものじゃなかったからでしょうね。

 

 

まぁ、もちろん医薬部外品だからって良い点ばかりじゃなく、即効性が低く働きがゆるやかだそうなので、短期間での劇的な改善は望めないようです。

 

 

結論としては、アトピスマイルはどんなタイミングで塗ってもとくに問題なく、使う量も自分でいくらでも調整してOK

 

 

なので、今日もわたしはいつもどおり朝・昼・晩の3回に分けてアトピスマイルを使用しています。

 

 

乾燥が気になったとき、お風呂上がりはとくに顔は乾燥しやすいので念入りですね。

 

 

公式ショップですと、デリケートな肌質の赤ちゃんに使ってもOKという話しなので、安全性についてはまぁ信じても良いかな?って思います。

 

 

アトピスマイルを顔に使う場合は塗る量だけ注意!

ここ5日間までと短いながら、わたしが感じたのは顔に塗る場合はとにかく1回1回を少なく、重ねて調整しながら塗ることを意識したほうが良いと思います。

 

 

顔のテカテカ感が出るのもそうなんですが、脂っぽくなりやすいTゾーンなど塗るとかえってベタつきを感じで不快になるでしょうし、メイクするときのヨレ、崩れにつながる可能性もあります!

 

 

乾燥しやすいあごやほほ部分に集中して塗って、指に残ったわずかなクリームをおでこや小鼻などに塗るイメージで良いんじゃないかと思いますね。

 

 

>>アトピスマイルの体験口コミ6日 ライスパワーのなにがすごい?

アトピスマイルの効果など体験口コミ