アトピスマイルの口コミからわかる | アトピーの方へ役立つ内容

アトピスマイルの口コミからわかる | アトピーの方へ役立つ内容

 

アトピスマイルを使ってみようかと考えているんだけど、何か注意するところはある?

 

塗りかたを間違うと保湿効果が落ちるとか、悪化するとか、可能性があるとしたら教えて!


 

 

アトピスマイルには、病院などで処方される医薬品のような使い方の決まりは無いです!

 

なので、好きなタイミングで好きな量を使って大丈夫です。

 

ちなみに、ネットの口コミですとアトピーに悩む方がけっこう使っていて参考になるポイントがいくつかありました。

 

ここでは、そのポイントについて触れて、わたしなりに解説させて頂きますね!

 


 

 

アトピスマイルの口コミからわかるアトピーの方へのアドバイス

 

アトピスマイルは医薬部外品なので、使い方に決まりは一切ありません。

 

 

もちろん、塗る量が変わると悪化するとか、塗るタイミングを間違うと保湿効果が半減する…なんてことも無いので、そこは安心してください。

 

 

塗る部分に制限も無いので手や身体はもちろん顔にまで使えますし、お肌の水分を維持する力を改善する効果が高いので、使ってから長時間の水分を保持するキープ力も高いです♪

 

 

ちなみに、アトピーに悩む方も多く使っていて、なかには参考になる口コミがいくつもありました。

 

 

アトピスマイルの口コミで参考になったこと

  • ヘパリン類似物質クリームを塗りこむと肌が柔らかくなる
  • ヘパリン類似物質クリームが含有されているのは『ヒルドイド』ですが、インターネットで美容目的で使う方が続出したことがありましたね。

     

     

    ステロイドとは違って単なる保湿効果のあるクリームなので、もちろん美容・改善効果はありません。

     

     

    ただ、ステロイドと同じくらいアトピーの方にとっては馴染みのあるクリームであって、とくに乾燥がひどいときは助けられることも多いです。

     

     

    そういったヒルドイドのような保湿クリーム+アトピスマイルの組み合わせをすると、お肌の柔らかさにかなりの差ができるようです。

     

     

    やっぱり、お肌の調子が違うだけでもその1日の快適さって違うので、アトピスマイルは水分保持能の改善効果を期待して、それにヒルドイドでサポートする形が良いかもしれません。

     

     

  • 炎症するときに塗ると悪化するのでそのときは付けないほうが良い
  • どうしても症状が悪化するときには、無理にアトピスマイルを使うとかえって悪化するケースもあります。

     

     

    とくに、

     

    ・赤く炎症してジュクジュクとしているとき
    ・ひっかき傷がある場合
    ・じんましん

     

    などなど、そういうときは塗るのを避けて、お肌の状態が落ち着いてから塗ることをおすすめします。

     

  • お風呂や洗顔後にすぐアトピスマイルを使ってから普段のスキンケアをすると1回で済む
  • お風呂に入ったあとや洗顔後のような乾燥がひどくなりやすいタイミングでまずは先にアトピスマイルを塗って、そのあとに普段から行っているスキンケアを組み合わせると、長時間の保湿効果を実感できるそうです。

     

     

    乾燥があまりにもひどいときなど、どうしてもアトピスマイルの保湿力で補えきれない場合はこの順番でお肌をケアしていくのが良さそうです。

     

  • まずは無料のお試しサンプルから始めるのがおすすめ
  • アトピーの方に合う化粧品は数少なく、なかなか「コレだ!」というものに出会うのは難しいです。

     

     

    そして、無用なお肌トラブルを避けるために化粧品選びはかなり慎重になり、試したいと思ってもなかなか手が出せないケースが多いです。

     

     

    さいわいなことに、アトピスマイルはお試しのサンプル2回分があり、無料で試すことができるので、まずはそこから始めてみるほうが良いです。

 

アトピーに悩む方の口コミを見て、主に印象的だったのがこれくらいありました。

 

 

どうしても悩みの度合いが深い症状なので、化粧品だけじゃなくステロイドやヒルドイドを併用する方も多く感じます。

 

 

それぞれ役割が違うので、アトピスマイルだけ使う!…というよりはうまく組み合わせていくほうが今後のお肌の調子も大きく違ってくるかと思います。

トップへ戻る