アトピスマイルを顔に塗る場合の効果的な使い方とかある?

アトピスマイルを顔に塗る場合の効果的な使い方とかある?

 

アトピスマイルを顔に使いたいんだけど、できるだけ早く効果が出て欲しいの!

 

できれば数日とかで結果が出るとうれしいんだけど、どうすれば良いと思う…?


 

 

うーん…

 

さすがに、アトピスマイルを効果的に使ったとしても数日は難しいと思います…

 

ただ、効果的な3つのポイント・使い方を意識すれば1ヶ月しないうちにライスパワーの効果を実感しやすいです!

 

逆に、いい加減な使い方をすることで思った以上になにも実感できなかったり、最悪の場合だと悪化する可能性もありますので注意してください。

 

ここでは、その使い方についての注意点などについて解説していきたいと思います。


 

ちなみに、効果がどの程度か知りたい方は、わたしが実際に体験した【アトピスマイルの効果ビフォーアフター】を御覧ください。

 

【目次】

 

1.アトピスマイルは医薬品じゃなく塗るタイミングに決まりなし!

 

2.アトピスマイルをなるべく効果的に使う3つのポイントは?

 

3.これを機にヨーグルトやオメガ3を始めてみるのも!

 

 

1.アトピスマイルは医薬品じゃなく塗るタイミングに決まりなし!

 

まず最初にですが、アトピスマイルは医薬品でなく医薬部外品です。

 

 

医薬品と化粧品の間というなんとも中途半端な立ち位置ですが、お肌へのやさしさと効果を考慮して作られていてわりと融通の利く存在です。

 

・使う回数に決まりはなく好きなときに好きな量を使って大丈夫
・副作用なしなので安心して使える

 

 

…ただ、逆にいえば適切な使い方というのは無いため、アトピスマイルの使い方で「絶対にコレ!」っていう方法はありません。

 

 

公式ショップですと…

 

 

『1日数回お使いください』

 

 

という表記しかないため、結局のところ自分自身に合う使い方を見つけていく必要があると思います。

 

 

わたしにはわたしの、あなたにはあなたのベストなやり方があると思います。

 

 

2.アトピスマイルをなるべく効果的に使う方法は?

 

「あなたのでもいいからなるべく効果的な使い方を教えてよ!」

 

 

という方は、以下にネットの口コミやわたしの体験から判断したなるべく効果的、ベターな使い方を紹介しますので、参考にしてみてください。

 

アトピスマイルを塗るタイミングはお風呂後&メイクをする1時間前

アトピスマイルは油分がすこし多めに配合されているので、お風呂後のお肌のバリア機能の皮脂膜が落ちやすくお肌の水分が抜けやすいといったときにこそ使うのが無難です。

 

 

また、「早く塗らなきゃ!」と焦って一度にたくさん塗らず、少ない量を塗って馴染ませてからまた塗るという重ね塗りがおすすめです。

 

 

乾燥しやすい朝に塗る場合は、少なくともメイクをする30分前、できれば1時間前ほどには塗っておくほうが良いです。

 

 

なぜかというと、アトピスマイルの塗るコツが分かればあまり問題ないと思うんですが、あまり厚く塗ってメイクをするとモロモロが出る可能性があるからです。

 

 

また、夏で湿気の強い時期ですと、塗ってからなかなか乾燥しにくく、メイクにまで影響が出るかもしれません。

 

 

こういった点にさえ注意すれば、夜のお風呂後、朝の早めの時間帯に使うのがオススメです!

 

 

もちろん、乾燥が気になるタイミングで合間合間に塗るのもありです。

 

 

そのぶんアトピスマイルの消費量が不安になると思いますが、基本的にはごく少量を塗ってから、物足りなければまた少量を塗って…と小出しにしてムダ使いしないように意識してみてください。

 

顔を事前に温めてから塗る

最初に、塗る部分(今回は顔)をホットタオルで温めます。

 

 

水を軽く切った柔らかめのタオルをレンジで1分ほどチンして、人肌にしたホットタオルを顔にのせて毛穴開き&血行促進をします。

 

 

ホットタオルはお手軽にお金もまったくかからずできる方法ですので、洗顔(お湯だけ)→ホットタオル→アトピスマイルといった流れがおすすめです。

 

 

また、手も温めておき、アトピスマイルを塗るときに手ですこしなじませてから塗ることでクリームの伸びがあがる&浸透力アップ!

 

 

一度にたくさん塗るのはNG!

アトピスマイルに限った話じゃないんですが、クリームは基本的に一度にたくさん塗らないで、何度かに分けるほうが保湿具合が違うと感じますね。

 

 

お肌に馴染むのを確認しながら塗れるので、テカテカするほどムダに塗るのを防げます。

 

 

アトピスマイルの使用量に指定はありませんが、朝に塗るときに2回に分ける、夜に塗るときも2回に分けるなど、重ねて塗るという使い方をするとちょうど良く保湿できます。

 

アトピーに悩む方の場合は…

アトピーに悩んでいる方ですとステロイドをすでに使っているかもしれませんが、同時に使う場合は先にアトピスマイルを使ってからステロイドを使うようにしましょう。

 

 

これに関しては公式ショップでも書かれている内容です。

 

 

できればアトピスマイルを浸透させて、ある程度乾燥してサラサラになったらステロイドを塗ると良いですよ!

 

テレビで話題になった【ガッテン塗り】を試す

洗顔してから保湿クリームだけ(洗顔料、化粧水、美容液、乳液などを一切使用しない)のシンプルな方法です。

 

 

・肌に過剰に水分を与えすぎると逆に水分が出やすくなり細胞の構造が壊れやすい
・お肌の本来のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れやすい

 

 

といった理由から、あまり過剰に保湿をしないスタイルが良いそうです。

 

 

テレビですと、保湿クリームという表記ですが、ネットだとニベアがオススメされていますが、それをアトピスマイルに置き換える形です!

 

 

3.これを機にヨーグルトやオメガ3を始めてみるのも!

 

お肌が極端に乾燥する方、アトピー(アトピー性皮膚炎など)に悩んでいる方にとって、実は食生活はとても大切なことです!

 

 

下がりガチな免疫機能を高めるためにも、以下の点に意識を向けてみてください。

 

 

■アトピーの方などお肌の改善に大事なこと
・オメガ3系の油は摂る(えごま油、青魚の油など)

 

・発酵食品は摂る(ヨーグルトやケフィアなど)

 

・オメガ6系の油は控えるキャノーラ油・サラダ油・大豆油

 

・砂糖は控える(お菓子やケーキ、スナック菓子全般)

 

・肉加工食品は控える(ウインナーやハム、ソーセージ)

 

 

オメガ3系の油は、プロスタグランジン(アレルギーやがんの発生を抑える)がありお肌も含めて健康に大切なことです。

 

 

ヨーグルトやケフィアは、善玉菌を増やして腸内活動を整えるのでお肌の改善に役立ちます。

 

 

逆に、砂糖や加工食品は、善玉菌が破壊される、かゆみが起きやすくなる原因にもなるので、なるべく減らしたほうが良いです。

 

 

・お肌に刺激をなるべく与えず保湿を徹底する
・身体に不必要なもの(化粧品・食べ物)は避ける
・腸活をする(腸内フローラを整える)

 

 

いきなりすべてを実践するのは難しいいかもしれませんが、まずは1つだけでも試してみて、手ごたえを感じたら2つ、慣れてきたら3つ…と、増やしてみるといつの間にかあなたのお肌に変化を感じているはずです。

 

 

アトピスマイル+生活習慣の改善で、理想のお肌をぜひ目指してください!

 

 

ちなみに、効果がどの程度か知りたい方は、わたしが実際に体験した【アトピスマイルの効果ビフォーアフター】を御覧ください。

トップへ戻る