アトピスマイル 顔

アトピスマイルを顔に塗る場合の効果的な使い方とかある?

 

 

 

ステロイド無配合&日本人に馴染みのあるお米エキスクリームで顔に使っても安心!

 

アトピスマイルは赤ちゃんにも使えるほど安全性に考慮している点もあって、目の周りも含めて顔に使うのはとくに問題ありません。

 

アトピスマイルを顔に使っても良いですか?

身体だけでなく顔など全身にご使用いただけます。
ただし、ボディ用に油分量などを調整しておりますので、お顔につけられる際には皮脂分泌の多い、Tゾーンなどにはうすく塗りながら調整していただくことをおすすめします。

 

Q&Aを見るとわかるんですが、顔に使うのはOKなものの、ボディ用に油分調整されているので、顔に適当に塗ってしまうと効果が半減する可能性があります。

 

アトピスマイルを効果的に使う為にも、以下の5つのポイントに注目してみてください。

 

【目次】

 

アトピスマイルを塗るときは『少量の重ね塗り』を意識!

 

アトピスマイルを効果的に使う3つのポイントは?

 

アトピスマイルを顔への副作用は?目の周りはOK?

 

アトピスマイルを塗るときは『少量の重ね塗り』を意識!

 

公式では、『1日数回お使いください』という表記しかないため、結局のところ自分自身に合う使い方を見つけていく必要があります。

 

塗るときは、基本的には少量を塗ってみて足りなければさらに継ぎ足して塗る『重ね塗り』が基本です!

 

どのスキンケアにも言えることなんですが、一度で一気に塗りすぎるのは逆効果になる可能性があります。

 

すこしずつ塗ることがお肌への負担を大きくせず、かつ効果的に塗る方法だと考えてください。

 

そして、ここであなたに合うあなただけのアトピスマイルの使い方をぜひ見つけてください。

 

アトピスマイルを効果的に使う3つのポイントは?

 

『もっと具体的に顔に効果的に使う方法を教えてよ!』

 

という方は、以下に3つの手順でアトピスマイルを顔に使う際のコツを書きますので、参考にしてみてください。

 

アトピスマイルを塗るタイミングはお風呂後&メイクをする1時間前

 

アトピスマイルは油分がすこし多めに配合されているので、お風呂後のお肌のバリア機能や皮脂膜が落ちやすくお肌の水分が抜けやすいといったときにこそ使うのが◎

 

お肌が清潔な状態ですし、もしも寝る前でしたら睡眠中の成長ホルモンと合わせて効果的になります。

 

また、「早く塗らなきゃ!」と焦って一度にたくさん塗らず、少ない量を塗って馴染ませてからまた塗るという重ね塗りがおすすめです。

 

乾燥しやすい朝に塗る場合は、少なくともメイクをする30分前、できれば1時間前ほどには塗っておくほうが良いです。

 

なぜかというと、アトピスマイルの塗るコツが分かればあまり問題ないと思うんですが、あまり厚く塗ってメイクをするとモロモロが出る可能性があるからです。

 

また、夏で湿気の強い時期ですと、塗ってからなかなか乾燥しにくく、メイクにまで影響が出るかもしれません。

 

こういった点にさえ注意すれば、夜のお風呂後、朝の早めの時間帯に使うのがオススメです!

 

顔を事前に温めてから塗る

 

さらにお肌への浸透や馴染みをよくする為に、最初に顔をホットタオルで温めます。

 

水を軽く切った柔らかめのタオルをレンジで1分ほどチンして、人肌にしたホットタオルを顔にのせて毛穴開き&血行促進をします。

 

ホットタオルはお手軽にお金もまったくかからずできる方法ですので、洗顔(お湯だけ)→ホットタオル→アトピスマイルといった流れがおすすめです。

 

また、手も温めておき、アトピスマイルを塗るときに手ですこしなじませてから塗ることでクリームの伸びがあがる&浸透力アップ!

 

少量の重ね塗りであなた自身のお肌に合う塗り方を見つける

 

アトピスマイルに限った話じゃないんですが、クリームは基本的に一度にたくさん塗らないで、何度かに分けるほうが保湿具合やお肌への馴染み方も違って感じます。

 

少量ならお肌に馴染むのを確認しながら塗れるので、テカテカするほどムダに塗るのを防ぎやすいです。

 

1日2回が標準的な使い方ですが、朝・昼・夜の3回に増やしてみたり、気になったときに追加で塗るのもありです。

 

追加で塗るときは、すこし手間ですが洗顔シートで軽く拭き取ってから使う感じですね。

 

アトピーに悩む方の場合は…

アトピーに悩んでいる方ですとステロイドをすでに使っているかもしれませんが、同時に使う場合は先にアトピスマイルを使ってからステロイドを使うようにしましょう。

 

これに関しては公式ショップでも書かれている内容です。
できればアトピスマイルを浸透させて、ある程度乾燥したらステロイドを塗ると良いですよ!

 

アトピスマイル 顔への副作用は?目の周りはOK?

 

アトピスマイルは、【医薬部外品】という作用がゆるやかで無添加の商品です。

 

【医薬品】のような特有の治療効果は無い代わりに(ライスパワーNO.11の効果・効能『水分保持能の改善効果』はある)、薬品での刺激やかゆみなどを引き起こす成分は排除されているので、そこは安心してください。

 

ただし!
「どんな人にでも絶対大丈夫!」…ということはありません。

 

いまも増え続けているアレルギーをお持ちの方にとって、アトピスマイルの成分が絶対に安心とはならないです。

 

たとえば、お米アレルギーの方にとってご飯は絶対NGですし、小麦粉アレルギーならラーメンやうどん、パンなどすべてアウトです。

 

その為、アトピスマイルに配合されている成分にアレルギー症状を起こさないか不安な方は、まず最初にパッチテストを行うことをおすすめします。

 

アトピスマイルの全成分

【有効成分】ライスパワーNo.11(米エキスNo.11)
【その他の成分】水、1,3-ブチレングリコール、2-エチルヘキサン酸セチル、濃グリセリン、ステアリン酸、ミリスチン酸オクチルドデシル、ホホバ油、オリブ油、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ベヘニルアルコール、ショ糖脂肪酸エステル、モノステアリン酸ポリグリセリル、マルチトール、メチルポリシロキサン、N-ステアロイル-L-グルタミン酸ナトリウム、バチルアルコール、メチルパラベン、天然ビタミンE、L-アルギニン、キサンタンガム、プロピルパラベン、ブチルパラベン、エデト酸二ナトリウム、L-セリン、疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロース、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、2-アミノ-2-メチル-1,3-プロパンジオール、グリチルリチン酸ジカリウム、ヒアルロン酸ナトリウム(2)

パッチテストって?

二の腕など皮膚が薄い部分に薄く塗ってから24〜48時間(1日から2日程度)様子を見て、お肌に異常(赤みや腫れ、かゆみなど)が起きないかチェックする方法です。

 

※ライスパワーエキス(お米)はお米アレルギーの原因になる物質を排除して作られているので安心です

 

アトピスマイルを顔に塗るときはかなり薄めに!

 

アトピスマイルはクリームタイプで油分が多いので、あまり分厚く塗ると毛穴を塞いでしまったり、メイクをしたときのモロモロの原因にもなりえます。

 

できる限り、最初はうす〜く塗るようにして、足りなければ継ぎ足して塗って…という風に調節して使っていきましょう。

 

ムダ使いせずにコスパをなるべく良くするようにこまめに使うことこそ、効果的な使い方になってきますよ!

 

・目元が乾燥しすぎてかゆみが出るのを防ぐ為に
・目の乾燥小じわ対策に
・目元の伸び切ってしまうキメを整えるのに

 

上手に使って、お肌トラブルに悩まない強いお肌づくりを目指してみてください。

 

\初回限定!送料無料でお試しできます/

page top